Welcome to my blog

玲衣のランニング日誌

ARTICLE PAGE

青梅高水山トレイルラン レポ後編(まさかの転倒(;・∀・)~ゴール。そして、お待ちかねの宴会♪)

こんにちはฅ•ω•ฅ

青梅高水山トレイルラン レポ前編(スタートから折り返しの常福院まで)

後編です。

レポはできるだけサクッと終わらせたい派なので、長いですよw


で、折り返しの常福院の階段でスルッと女性に抜かれちゃいまして、、、慌ててちょっと後から追いかけます。

が、そのあと下りのトレイルに入ったところでガーーーっと一気に行かれちゃって、、、引き離されちゃいました(´;ω;`)

ちょっと、ショックです。下りで女性に引き離されたことないので。。。


さらに、そのあと、猛スピードで下ってくる男性ランナーの気配が後ろにΣ(-∀-;ノ)ノ

明らかにスピードが違ったので、道を譲ったら3名の男性ランナーが雪崩のように下りていきましたとさ(;・∀・)

後半だから明らかに走力の違うランナーはもう後ろにはほとんどいないだろうと思っていたのですけどね。

それにしても、あのスピードで下りて行っても後半まで脚が持つものなのでしょうか???


そのあと、また後ろにランナーさんの気配がしたのですが、めっちゃスピードが違うというほどでもないな。と思ったので、、、
今度は譲りませんでした( ̄∀ ̄)イジワル!

迫ってきたり離れたりって感じだったからね。そんなにスピードに差はないな。って思ったし、ルートを選べば抜こうと思えば抜けるポイントはあったけど抜いてこなかったし。

だから、プレッシャー感じつつも譲りませんでした。

そのかわり、流れだけは保って下りるように頑張った(´・ω・`=)


そのあとは、一旦ロードに出て、ここからしばらくはロードの上り。

最初は緩やかな傾斜なので、走ります。

周りのランナーも大半が走ってた。

そのあと、グッと傾斜がきつくなるところで、、、その場にいた10人弱、全員が歩きにシフト変更www

ここは、試走のときも頑張って走りたいなぁ、、、って思っていたところなのですが、、、歩いちゃいました。

このあとのトレイル区間も、できるだけパワーウォークでいくものの登りはほぼ全歩き。

さらに、下りと平坦のスピードが思いっきり落ちてきていた。と思います。
ただでさえスピードないのだから、走れる下りはちょっと頑張らなきゃってところなんですけどね。

暑さでバテ始めてた。


このあたりから、タイムよりは順位を気にするようになったかな?
なので、最後まで脚を残してペースを落とさずにゴールすることを意識しました。

女性はスピードはなくても、ひたすらペースを保って進み続けるので、止まらないことが追いつかれないことに繋がると思うのです。

ロードの上りをえっちらおっちらと上ったら再度トレイルの下りです。

しばらく下るとまたロードに出て、エイドがある白岩の会館に到着。(時計確認するの忘れたから到着時刻わからず。)


ここで、スポーツ麦茶と水飲んで、オレンジを3つほどバクバク食べてたら、後ろから女性ランナーが一人追いついてきた。。。

ので、急いでオレンジを口に頬張ってエイドを出発(; ・`д・´)

やっぱり、止まってると追いつかれるぅ(((((((((((っ・ω・)っ
エイド堪能してる時間なんてねぇよ!

その女性ランナーもすぐにエイドを発ったようで、少し後ろを走ってきているのが見えました。

そのまま、榎峠に着いてからは、行きに通ったところを戻っていくルートになります。

ので、行きでは榎峠まで下りてきた階段を今度は登りまーす(*´∇`)ノ

ここの階段は段差が小さいから結構登りやすいし下りやすいので、グイグイ登っていくと目の前にちょっとゆっくりペースの男性が。

しばらく後ろにつくものの、ちょっとペース遅いな。。。という感じ。

数人後ろには女性ランナーが迫ってきているのがわかっていたから、ここは頑張って登って引き離したいなぁ、、、って思って後ろからプレッシャーかけてたら、「行けるならどうぞ」って譲ってもらえました(∩´∀`)∩ワーイ

そこから雷電山まではグイグイ登って、平坦と下りだけは走る。

と繰り返している間に後ろとは差がついた様子。

途中、うずくまって座り込んでる男性ランナーがいたから、怪我したのかな?と思って声をかけたら、脚が攣って悶絶してただけらしかった( ≧∇≦)


15km過ぎくらいになってくると、途中で止まって休んでたり、、、脚をストレッチしている人などが増えてくるので、続々とパスします。

しんどいけど、まだ脚は残っていたから、登りは止まって休憩したい欲求にかられますが、止まらず動き続けます。
まぁ、もう登りの速度なんてほとんど登山ですけど、、、(A;´・ω・)アセアセ

途中から15kmの部の最後尾付近とか途中でリタイヤしたと思われる人たちとも合流したので、前にいる人が30kmなのか?15kmなのか?ハイカーなのか???もうよくわからなくなってたけど、とりあえずどんどん抜いていく感じ。

このあたりからはたぶん、ほとんど抜かれてないかな?

復路は下り基調とはいっても、細かいアップダウンはあるので最後のほうまで登りが出てきます。

元気なときなら大したことない傾斜も後半ではしんどくなってくるので、まだ登りあるのかよ。。。ってゲンナリしてくる感じよ(* ̄m ̄)ぷぷぷ

そして、ラスト2~3kmは緩い上りはちょっとあるものの、ほぼ下りの広い道になるので、ペースを上げて行けるところ。

なので、ここはちょっと頑張って走った、、、ら。




つまずいてヘッドスライディング式に思いっきり転んだ!(○p>Д<)ゥゎァ------ン ゚+。:.゚.:。+゚





しかも、ほぼ平坦の砂利道で。。。

どこをどうしたらこんなところで転ぶのか?と思うようなところですよ。。。

後ろを走っていた男性ランナーもびっくりしたようで、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました(;・∀・)

そりゃぁ、何でもないようなところでいきなり目の前でヘッドスライディングかましたら、驚きますよね。。。スミマセン。。。

幸い、膝の擦り傷だけだったので、そのまま走り続けまして、、、

ラストはスタート地点のグラウンドに入って半周するとゴール地点。

ちょうど、宴会してるみんなの前を通ったのですが、みんな見てた~~~?

トラック横でとっくの昔にゴールしてた原パンさんが応援してくれて、最後、ゴールまでの直線は自分的にはラストスパートしたつもり。

はなもものときのグダグダっぷりと比べたら気持ちよくゴールできたと思います♪
2018.4.1 高水山ゴール


ゴール後はすぐに記録証を貰って陣地へ。

2018.4.1 高水山①

めっちゃ暑かったから、何はともあれ、まずはビールが飲みたくって、、、

速攻でビールを一気飲み♪
2018.4.1 高水山②

ザックもまだ下ろしてないという(*≧∀≦)(*≧∀≦)ニャハ


そのあと、救護所で傷の消毒してもらって、着替えてからは宴会♪

たくさんのお酒とお料理~~~♪

2018.4.1 高水山③

2018.4.1 高水山④

おしゃべりしながら、飲んで、食べて、、、

そのまま、日が傾きかけるくらいまで宴は続きました、、、

2018.4.1 高水山⑤

楽しかった~♪

みなさん、お疲れさまでした~~~♪


来年も、参加したいなぁ(*´∇`)ノ


最後までご覧いただきありがとうございます。

まだまだ先に向かって爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

0 Comments

Leave a comment