FC2ブログ

Welcome to my blog

玲衣のランニング日誌

ARTICLE PAGE

動きを確認しながらのジョグ 効率的な走りを意識(自分にとって)

  • CATEGORYRun日誌
  • PUBLISHED ON2018/ 02/ 23/ 12:00
  • COMMENT0
こんにちはฅ•ω•ฅ

まずは水曜日の朝Runから。

走り始めから足首周りの筋肉がまだ硬い感じがしたので、筋肉を緩めるような意識でゆったり走りました。

ピッチゆっくりでゆったり走っていると、関節の動きもよくなってきて周辺の筋肉もほぐれるかな?という感じになります。

疲労抜きジョグとしてはやや速めで徐々にキロ6分後半くらいのペースまで上がってきますが、目的としては動きをよくすることだったので問題ないかな?という感じ。

ただ、走りすぎると疲労が溜まってきてしまうので、距離は短めに抑えて終了。

2018.2.21 朝Run

2018.2.21 ラップ

平均心拍数 141

平均ピッチ 180


翌日木曜日。

この日はEペースで気持ちよく走るつもり。

いちお、テーパリングは意識して、普段なら16~17kmくらい走るところですが、12~13kmくらいで終了にする予定にして家を出ます。


が、、、出たら、なんか道路が濡れてる。。。雨???

と思ってよく見ると、路面は濡れているもののほぼ止んでいるみたい。

歩いている人も傘差してないし。

止みかけなのかな?と思ったから走りました。。。(ちなみに結構な雨女の自覚あるので、ちょっと嫌な予感はしたのですけどね。)


1km目は5'36、2km目は5'43、、、って感じでしたが、そのあとは5分30秒台。

今週は日曜日にハーフマラソンがあるので、それほどペースは上げずに動きの確認を中心に。

効率的な動作の走りを意識。と言えばいいかな?


ここ最近は、自分比としてはピッチを少なく、ストライドを広く、、、という方向性を意識してきました。

で、ストライドを伸ばすと、一歩一歩の着地衝撃というのはやや大きくなります。

だから、着地した時に片足でしっかりと自分の体重を支えることができずに体が横に傾いたり、沈み込みが深すぎると、支えるために無駄な力が必要になりますから負担も増えてしまう。

短い距離なら筋力がある人は押しきれるかもしれませんが、フルマラソンはそうもいかないでしょう。ってことで、できるだけ負担の少ないポジションで支えることができるように意識してます。


私的には、股関節とかお尻あたりでぐっと支えられている感覚を得られている状態が一番安定するかな?

その辺で支えられると、膝から下への負担は少なくなる感じはする。ふくらはぎは柔らかいからそれほど疲労はなく走れているみたいだし。

その分、腿裏からお尻あたりへの負担は増えますが、この辺の筋肉はそんなに簡単にはヘタレない。


って感じで走っていると、、、なんか、雨降ってきた???

というか、若干、雪交じりな気もするんだけど(;・∀・)サムイゾ

どんどん強くなってくるしね。。。w


も~~~、雨女パワー炸裂(○p>Д<)ゥゎァ------ン ゚+。:.゚.:。+゚


まぁ、ここまできたら諦めて走りますけどねwww


テーパリングで走る距離は短くしますが、心肺にはちょっと負荷をかけておきたいかな?と思ったので、上り坂は心拍数が上昇するようにガシガシ上りました。

下り坂はね、「ガンガンいくわよ」って感じ(*´艸`*)ァハ♪


もうね、雨降ってるから半分やけになってるけどね。。。

ただ、せっかく坂があるなら、もっと坂を利用したほうがいいかな?とは思うので。


ちなみに、この日の彩湖にはランナーの姿を見かけることはできませんでした(*-`∀-)ψヶヶヶ...

2018.2.22 朝Run

2018.2.22 ラップ

平均心拍数 162

平均ピッチ 181

平均ストライド 1m


改めて変わってきたなぁ、、、とは思う。

以前だったらこのくらいのペースだとストライドは90cmちょいくらいだったし。ピッチも190くらいとかいってたし。

あとは、これが一時的なものになってしまわないように繰り返し染み込ませていくことですね。


最後までご覧いただきありがとうございます。

次はサブ3.5に向けて爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

0 Comments

Leave a comment