FC2ブログ

Welcome to my blog

玲衣のランニング日誌

ARTICLE PAGE

今年のお山初めは雪の高水山(*`・ω・´)ノ

  • CATEGORYお山登り
  • PUBLISHED ON2018/ 01/ 29/ 12:00
  • COMMENT2
こんにちはฅ•ω•ฅ

昨日の日曜日は、今年初のお山に行ってまいりました。

場所は高水山。

私は今年初参加なのですが、4/1の青梅高水山トレイルランの下見でございます。

宴会の下見じゃないよ(`・д・´)9


メンバーはR2さんと私(´・ω・`=)

今週の大雪の影響が心配だったのですが、ダメそうだったら引き返して皇居でも走りましょう。と言ってくださったので行ってきました。
(ほら、私、また転んで骨折でもしたら申し訳ないので、、、w)

毎度ですが、ご近所のよしみでR2さんのお車で連れていって頂きました。

今年の青梅高水山トレイルランは今までとスタート地点が異なるようですが、例年通りのスタート地点である風の子太陽の子広場からスタートしました。

ちなみにスタート地点はこんな感じ。
2018.1.28 青梅高水山①

池が凍ってるΣ(*´・ω・ノ)ノ

スケートができそうでしたよ♪


ここから、朝9時にスタートしました。

最初はいきなり階段で息が上がります。

山なんだから登りから始まるのは当たり前ですが、、、いきなり心拍数を上げると呼吸が整ってくるまでの最初のうちは一番きつく感じますねぇ。。。

そして、階段を登ってからは、2.5kmくらい地点の少し急な登りまでは緩やかなので走れちゃいます。

あぁ、走れちゃいますというのは、走らされるということですからね(*´∇`)ノ

トレイルレースは最初のほうの走れるところは頑張って走らないと渋滞にハマっちゃうからぁ。走れ!走れ!( ̄▽ ̄)ノ

そいで、ちょいと急な登りを登った後も、走れば走れるような感じが続きます。

登りもあるのですが、序盤ならばヒョイヒョイ登って行こうと思えば登れそうなくらいかな。。。

ただ、今回は雪がまだ残っており、標高の低いところのほうが凍って滑りやすくなっているところが多かったので、滑りやすいところは歩きながら進みました。

途中ちょっとコースアウトして戻ったりということもありつつ、、、

雷電山のピークを過ぎてからは榎峠まで下り基調。

嫌いな階段が続きます。

折り返してからはここを上って戻るのかぁ、、、と思うと嫌気がw

榎峠で一旦ロードに出てからは、高水山に向かって登りです(*`・ω・´)ノ

この辺になると、雪が結構深くなってきました。

標高600mくらいでは↓のような感じ。
2018.1.28 青梅高水山②
(なんかいまいち、写真では雪のふかふか感が伝わらないw)

雪は多いけど、この辺は凍っていなかったので滑る心配はすることなく、ザクザク進めました。

そして、登って、登って辿り着きました。

折り返しポイントの高水山常福院
2018.1.28 青梅高水山③

大会ではこの上ったところで獅子鈴もらって、お賽銭箱のとこの鈴じゃらじゃら鳴らしてお参りして折り返すんだって(´・ω・`=)

鈴鳴らすのに行列ができるって(A;´・ω・)アセアセ

半分きたところで、お賽銭箱の前で一旦おにぎり休憩。

寒いかな?と思っていたのですが、日が出ていたので休憩していた間は大丈夫でした。

雪があるにも関わらず、ハイカーの人たちも休憩中に数人訪れてきていました。

雷電山までくらいだともっとハイカーさんも多く、スタート地点から少し登ったくらいまでのところでは、なんか普通にお散歩してるおじさんみたいな人も何人もいて、この辺の人のお散歩コースみたいです(;・∀・)

この辺のおっちゃんたちは足腰強そうだな(; ・`д・´)

スタートから常福院到着までで3時間くらい。

休憩20分くらい。で復路スタート。

折り返してから少しの間は下りのトレイル。

ここは走れる感じですが、ここでかっ飛ばしすぎるとあとがね(*-`∀-)ψヶヶヶ...


そのあと、ロードへ一旦でますが、、、

少し走った後に、、、ロードの上りがきたぁぁぁw

この辺、しんどい(A;´・ω・)アセアセ

ロードというのは基本、車が走れるところであり、車が走れるくらいの傾斜の上りというのは、人間も走れば走れるわけです。ハイ。

峠走のような感じですからね。ハイハイw

レースとかだと、周りの人が歩いているとついつい歩いてしまうようなところでもあるけど、レースの序盤とかだと絶対みんな走るようなところなんだよね=走れば走れるところなんだよぉ。

こういったところを、歩くか?走るか?というのが違いなんだろうなぁ。

今回、この辺は雪だらけでズブズブハマる感じでしたので、走ろうとしても(イヤ、そもそも走ろうとしてない?)走れませんでした( *´艸)( 艸`*)ププッ

鹿かな?と思われる足跡も雪の上にありましたね。さすがに熊はこの時期はいないよね?

しばらくロードのあと、唯一の公式エイドの場所を通り過ぎ(私設エイドはいくつかあるらしい)、、、ここホントにコースなの?っていう民家のお庭みたいなところを通るΣ(-∀-;ノ)ノ


榎峠に出たら、行きで来た道を戻るだけな感じです。

雷電山に向けて、行きで下ってきた階段をえっちらおっちら上ります。

延々と続く、、、というところがないのはまだ救いかもしれない。


んで、雷電山のピークに着いたらあとはここよりも高いところに登ることはないのですが、こっからも意外と小さいアップダウンはあるのでレース後半だと意外ときついのかも。

まだ登りがあるんですか???ってなやつ。

傾斜自体は緩やかなんですが、この辺は雪が凍っているところもあったのでゴールまで結構長く感じました。

ただ、基本は下り基調なので雪がなければテコテコ走れるところは多い。

そんな感じでゴール。


こんなルートでした↓
2018.1.28 青梅高水山 ルート

上の常福院をぐるっとしたところのルートがキツネに見えるwww

スタートから時計は止めていないので、休憩も全部含んでの時間です。

ちょっと、ピヨーンとルート外れてしまったのでロスもありますが。レースは大体23kmくらいらしい。30kmの部の制限時間は4時間50分。

雪が残っていたので凍っているところではちょっと神経使ったし、雪の中をズブズブ進んでいくところは当然スピード落ちるので、普通に行くよりはちょっと時間はかかったと思います。

これを、女子のトップのほうは3時間以内にゴールするらしい。。。化け物か?

でも、目安はフルマラソンのタイムくらいと聞いているので3時間半くらいでゴールできるのかなぁ?

3時間半くらいでゴールできちゃうと、、、年代別なら入賞圏内くらいになっちゃうかもしれないんだけど( ̄∀ ̄)ウシシシシ♪

感想としては、とりあえず、脚攣りとかの非常事態がなければ休憩しなくとも進み続けることはできるコースなので常福院とエイド以外はノンストップだな。

あとは、走れるところは意外と多いから、走れるところをしっかりと走れるか?だろうか?


終了後、なぜか2人とも腰が痛くなったのですが、、、雪山というのは普段のトレランとはちょっと違う筋肉使うのでしょうか?
(今までトレランで腰が痛くなったことはないのです。)


帰りは青葉のラーメンで腹ごしらえ(ΦωΦ)ωΦ)=ャ=ャ
2018.1.28 青葉ラーメン

お山登ったあとは、「酒」か「お風呂」か「ラーメン」だよね!

どれか一つはないとダメダメ(ヾノ・∀・`)

楽しいコースだった♪

R2さん、お仕事忙しいなか、お時間作っていただきありがとうございました(*´・ω・`)ノ



最後に、マニア以外は誰も興味ないであろう、お山のラップとかwww

2018.1.28 青梅高水山データ

12のラップのところは常福院でおにぎり休憩含む。のところです。

私のばあい、フルマラソンは心拍数170前後、ハーフマラソンは170台後半から180台で走ります。閾値は180~なので、このレベルまで心拍数が上昇した状態が長く続くと後半終わるw

今回は、延々と続く登りというのはなかったので、心拍数の上昇は一時的ですんだ感じかな?スタート直後の呼吸が整うまではちょっときつかったけど、その後は心肺的にゼェハァするようなところはなかったかな。

先月の武甲山に行ったときくらいから感じていたけど、、、
心肺機能が上がってきているからか、少し登りに強くなってきた感じはする(´・ω・`=)


最後までご覧いただきありがとうございます。

次はサブ3.5に向けて爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2 Comments

R2  

昨日はクソ寒い中お疲れ様でした。
玲衣さんならもっと走れるはずなのでレースでは余裕でしょう。
上りが遅すぎて失礼。
腰が痛いのは寒くて力が入ってたからでしょう。
帰りに寄った青葉はメニューにビールが無くて残念でした。
また何処かの山に行きましょう。
それまでに上りでついて行ける様に頑張ります。

2018/01/29 (Mon) 17:03 | EDIT | REPLY |   

玲衣  

R2さんへ

日曜日はお疲れさまでした&ありがとうございました。
翌日からバッチリ筋肉痛です(* ̄m ̄)ぷぷぷ

雪のお山というのも装備をちゃんと揃えて登れば楽しめそうですね~。
ズブズブと雪の中を進んでいくのも結構おもしろかったです。
また、どこかのお山に行くときはぜひご一緒させてください(*`・ω・´)ノ

2018/01/30 (Tue) 10:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment