FC2ブログ

GW柴又ウルトラ練3日目。疲労が痛みに変わるとき(;・∀・)

こんにちはฅ•ω•ฅ

5/3のラン。ウルトラ練3日目です。

もう、どのくらい疲労があるのか?は、走ってみなければわかりませんから、行き当たりばったりな気分で彩湖へ向かうw


して、彩湖につくと、トラックを走っている女性ランナーの姿が。

体型やフォームからしてそこらの市民ランナーではない感じ。と、思ったら、プロランナーの下門美春さんでした(´・ω・`=)

しばし周囲で眺めていたが、トラックぐるぐるしてらっさるのでポイント練かな?って思うと、声はかけにくい。

ってことで、遠巻きに熱い視線を送るだけ。残念だったね。コーチ(・∀・)ニヤニヤ
2021.5.3 トラックにて


してして、我々のほうは7時スタート(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

給水は、最初は10km。その後は6.5km毎に。


10kmまでは前日よりも楽に過ぎましたな。って感想。

ので、今日はイケるか?と思ったのですが、、、

15km過ぎくらい?から、右の膝裏(内側寄り)が突っ張って痛い。

前日は左だったので、今度は右か、、、と思ったのですが、前日の左のときよりも痛みが強くて、キロ5分40秒台まで上がったペースが落ちてきてコーチについていけなくなってくる。

一旦止まってから走りだすと、突っ張って引っ張られているのがよくわかる。ので、筋や腱だと思うのですけどね。一歩一歩着地するたびに痛いんですよね、、、これはダメなやーつ???

走っているときにこんなところが痛くなるのは初めて。なので、かなり疲労が蓄積しているのか?

先週3日で100km。して、今週も3日で100kmな感じになってきていますからねw

これでどこも痛くならないほうがおかしい(´・ω・`=)?


そのうち、左膝裏も痛くなってきて、わたしだけズルズルとペースダウンしてキロ6まで落ちた。

これが今出せる限界ペースですwww


ここで、走りながらどーしよー。と考える。

キロ6オーバーまでペースを落とせば走れなくはないかも?なのだけど、まだ20km過ぎなので、このまま無理して走っていると残り2日走れる保証はない。


余裕を持って走れていれば、長い距離・時間走っていても意外とダメージは小さくてすむものなのですが、失速してくるのを頑張って維持しようとして走るというのは、動かないものを無理やり動かして走ることになるから、、、負担が大きい。

残り2日あることを考えると、ここは止めておいてしっかりケアしてから翌日に備えたほうがいい?

と思い、23kmの給水の時点で今日は無理ぽ(´・ω・`=)と、コーチへ申告。ゴメンナサイ(m´・ω・`)m


でも、最低30kmは走りたいので、残り7kmはペースを落としてもらいました。

2021.5.3 朝Run

2021.5.3 ラップ

2021.5.3 RD

ということで、土・日・月の3日で102km。


なかなか、、、連日ロング走をやっていると、調子の良い日、悪い日の波がある。というのを感じる。

もちろん、1日の内でも20kmで一度脚が重くなってきたのに30kmで復活した、、、とかいうこともあるのだが。

前日は全然走れなかったのに、翌日は前日の疲労を抱えているにも関わらず走れちゃったり。ってこともあるのよね(´・ω・`=)

こういう経験を身体にさせておくと、100マイルとかにも役に立つのかな(*-`∀-)ψヶヶヶ...


今回は痛みがでなければ、他の状態としては1日目、2日目よりも良かったんだけどな。


最後までご覧いただきありがとうございます。

まだまだ先に向かって爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

0 Comments