FC2ブログ

Welcome to my blog

玲衣のランニング日誌

ARTICLE PAGE

レッドレンザー H8Rを買った(*´∇`)ノ

こんにちはฅ•ω•ฅ

ハセツネに向けて、レッドレンザー H8R買いました~~~♪
レッドレンザーH8R②

レッドレンザーH8R①

以前から評判は聞いており、今年のハセツネ前に買うぞ!と決めていたので。



Amazonが一番安いかな?スポーツ用でNEO10Rとか新しいのも出てるし。

明るさは600ルーメン、250ルーメン、10ルーメンの3段階。

まだ、外では使っていないけど600ルーメン。めっちゃ明るいですねw

家の中で点けてたら目がチカチカしてきた(;☆ω☆)ノ

照射範囲が広いかな?って感じるので、250でも結構十分な感じもする。


ちなみに、今までのジェントスは300ルーメン。


300ルーメンでも年に一回ハセツネで使うくらいならば十分といえば十分ですが、一灯では暗い。

なので、足元は腰ライトで照らすという二灯体制で去年のハセツネは走りましたけど、それでも時間とともに光量が落ちてくるからどよーん。と暗くなってきますw

ときおり後ろからすっごく明るいライトのランナーさんに抜かされるたびに、いいなぁ、あんなに明るくって、、、ってうらめしく思いながらゾンビ状態でヘロヘロ進んでいたのを思い出しますwww


気分を上げる↑↑↑ためにも、明るいライトのほうがいいですね。ライトが暗いと気分も暗くなってくる( ̄▽ ̄;)


あと、もう一点。ってか、そもそもはこれが買う決め手だったりもするのだけどw

電池が乾電池ではなく充電式の専用電池であること。

ジェントスは単三電池3本必要なのだけど、これは専用の充電池1本でいい。

大きさを比較するとこんな感じ。
レッドレンザー電池比較
(左 専用充電池 右 単三電池)

重さは専用充電池49gに対して、単三電池24g。

単三電池3本だと72gですからね。

単三電池何本もジャラジャラ持つとかさ張るし、重たいし。

レッドレンザーならば、予備電池は1本でよい。


ジェントスは説明では持続時間8時間と書いてあるが、最大光量で使用していなくても8時間は持ちませんでした。

おそらく乾電池の性能にもよるから、乾電池タイプのライトをいきなりレースで実践投入するばあいは、家の中でもいいから連続で何時間持つのか?ってのは試してみておいたほうがいいお。
それによって乾電池何本持つか決めて。

で、一灯では足元が暗いから腰ライトと二灯にしていたので電池も倍量必要に、、、ってなw


あとは、夜、暗い中で電池交換するときに3本の電池交換って手間がかかるから、1本のほうが絶対に便利。

プラスマイナスどっち?って手間取るのよ。特に暗い中だと見えないから、もう一個ライトがないと真っ暗闇の中ではスムーズに電池交換できないし(;・∀・)



ライトは時間経過とともに光量って徐々に落ちてくるんだけど、光量が長時間保たれてくれれば一灯でも大丈夫な感じくらい明るいので、とりあえず、何時間持つか連続点灯させておいてみる(´・ω・`=)

一灯で十分ならば、もしもの時の予備としてハンドライトを一本ザックに入れておけばいいし。予備電池もじゃらじゃら持たずにすむ。

ハセツネは少しでも荷物軽くしたいからね。

電池持つならば、その分、水とおやつを持ちたいのです(´。・ω・。`)ぅりゅ゚+。


最後までご覧いただきありがとうございます。

まだまだ先に向かって爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

0 Comments

Leave a comment