FC2ブログ

Welcome to my blog

玲衣のランニング日誌

ARTICLE PAGE

臀筋をもっと使ってみよう Part2

  • CATEGORYRun日誌
  • PUBLISHED ON2019/ 08/ 18/ 12:00
  • COMMENT0
こんにちはฅ•ω•ฅ

土曜日の朝ラン。

周期的にむくみがMAXなときで体が重たいので、、、(ただでさえ重いのに、、、w)スピ練ではなくジョグに。

15kmの予定で、さてさて暑い中走れるかな?って感じw


4時半起床で5時には家を出る。

台風が通りすぎて晴れて気温も高くなる予報だったけど、早朝はまだ雲があったので河川敷→彩湖の日陰コース。という順番で。

撃沈しないように最初はゆっくりキロ6半ちょいのペースから恐る恐るw


脚ではなく、お尻を使って走るような意識でフォームに注意。

股関節から脚を動かすように。ということを意識しつつ、、、

たぶん???筋疲労の一番の要素は着地衝撃だろうと思うので、着地衝撃をケツで受け止められるようにあれこれ調整してみながら。

ちょっとずつ微調整して走ってみると、重心の真下で乗り込みがしっかり決まっているとお尻で受け止めることができている感じかな?


ほかの感じも試してみるためにやや極端に重心よりも前に着地させてみたりもしたんだけど、そうすると前腿で受け止めている感じになる。

これ、めっちゃ疲れる走りかただわw

重心真下着地ってよく言うけど、地面に足が接地する瞬間って厳密には真下じゃなくやや前だと思うのね。

でも、体重がぐっとかかる瞬間に体の真下に足がきている状態になることでしっかりと支えられるのだろうと。

それが前すぎると足が体の真下にくるまえに体重が乗り始めちゃうからダメージが大きくなる→非効率です。って。

体重がかかる瞬間にケツ筋で受け止められるタイミングをしっかりつかみたい。


ジョグだと着地が雑になりやすいので、てけとーに走っているとおそらく重心よりもやや前になってしまっていたところはあったと思う。

だから、無駄に疲労するんだな(*-`∀-)ψヶヶヶ...

日頃のジョグから丁寧に。今までも何度も言っているような気がするが、、、(;・∀・)(;・∀・)


そんな感じで、タンタンと。ペースはキロ6分20秒前後くらいになっていったけど、5km過ぎてもこの日は心拍数が安定してた。

まぁ、暑いから高めではあるけどぐんぐん急上昇( ゚д゚)ノみたいな感じにはならず。


このまま結構いけるかな?と思ったので、彩湖に入ってからも給水せずにタンタンと。

先週までのようなきつさはないなぁ。そういえば、10km過ぎてもシューズがぐしゅっていってないから汗の量も少ないっぽい。


最後の1kmは流しではなく、徐々にペースアップしていってマラソンペースからハーフマラソンくらいのペースでもできているかな?という確認。

でも、ペースが上がると接地時間が短くなるから、お尻で着地衝撃を受け止められているか?というのはよくわからなかったわ(;・∀・)


という感じで、信号待ち2回(各20~30秒前後)以外はノンストップ、無給水で15km走れた。

2019.8.17 朝Run

2019.8.17 ラップ

2019.8.17 RD

久しぶりにある程度まともに走れた感じ。

気温は先週までと変わらないので、やっと暑さに慣れてきたのかな?

まぁ、今回だけではわかりませんが。。。


走り終わった後、お尻はやや筋肉痛っぽい感じだったけど、ハムのダメージはないかも(*´∇`)ノ

まぁ、まぁ、今回だけではわかりませんが。。。(*-`∀-)ψヶヶヶ...



最後までご覧いただきありがとうございます。

まだまだ先に向かって爆走だ~~~ε=ε((( っ・ω・)っ
応援ポチッと頂けると頑張って走ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

0 Comments

Leave a comment